二つの世界の年表

アーサー・ランサムの世界 > 資料 > this page

二つの世界の年表

 コンテンツとしてとり上げた事項を簡単な年表にまとめました。期日を特定できていないものも多々ありますがご容赦下さい。

 物語の世界の年表はお粗末。また年代については諸説あるようですが、ツバメ号乗組員とアマゾン海賊の「攻守条約」の期日1929年8月をスタートとし、その後は相対的にたどったにすぎません。

二つの世界の出来事
1838__ユーストン駅に大円柱を備えた入口完成
1846317Kate Greenaway,London, Hoxtonで誕生
_927Oxenholme - Kendal 間開通
1847421Kendal - Windermere 間開通
1849__マーシャル家(the Marshalls)がTent Lodgeを所有
1857826Furness Railway, Carnforth - Whitehaven間開通
1859618Furness Railway, コニストン支線全線開通
186961Furness Railway,Lake Side支線開通
___蒸気船 the Esperance 建造
1871912John Ruskin,Brantwoodを購入した後下見に訪れる
187292John Ruskin,Brantwoodに居住
_1026Collingwood,OxfordでRuskinのクラスに出席
1873__Collingwood,初めて Brantwood を訪問
1876626Furness Railway,Kendal支線開通
1881__Collingwood,コニストンに居住
1883410Kate Greenaway,Brantwood を訪問
1884118AR,Leeds で誕生
_8_Emma Gergina Holt,Tent Lodgeに居住
1886__Dora Collingwood 誕生
1887__Barbara Collingwood 誕生
1889__Robin Collingwood 誕生
_11_Earnest Altounyan,Londonで誕生
18915_Collingwood,Lanehaedを借りる
1892__E.F. Knight の「The Falcon on the Baltic」出版
1894__AR(9歳),ボウネスの寄宿学校へ入学
18952_ウィンダミア湖6週間にわたって凍結
___CollingwoodのThorstein of the mere出版
1896__AR(12歳),ピール島でCollingwoodと遭遇
1900119John Ruskin,コニストンで死去
1901116Kate Greenaway,London, Hampsteadで死去 9pm
1902__Earnest Altounyan,Robin CollingwoodからLaneheadへ初めて招待される
___W.G.Collingwoodの著書,The Lake Counties 出版
1903_蒸気船Gondra,増水のため運休
__AR(19歳),Copper Mines BeckでCollingwoodと再会.Laneheadを訪問
1904_AR(20歳),Laneheadの桟橋でツバメ号に出会う
1905__A. Heaton Cooper,コニストンにスタジオを構える
___AR(21歳)CartmelのWall Nookに滞在
1906__AR(22歳)CartmelのWall Nookに滞在
1907__AR(23歳)CartmelのWall Nookに滞在
_9_Bohemia in London出版
1908__AR(24歳)Low Yewdaleに滞在
1909__AR(25歳)妻IvyとWall Nook,Low Yewdaleを訪問
19109_AR(26歳),AR,Jamrachで単独ピール島へ帆走
_107AR(26歳),妻Ivy,娘TabithaとLaneheadに滞在
1912__Alexander Francis Rawdon Smith 誕生
1914822Georgina Rawdon Smith 誕生
__AR(30歳)ロシアから一時帰国し Norfolk で釣り
191597Dora Collingwood,Earnest Altounyanと結婚
_10_AR(31歳)ロシアから一時帰国し コニストン訪問
191611_AR(32歳)コニストン訪問.Brantwood でお茶
1917516Barbara Taqui Altounyan 誕生
191811Pauline Rawdon Smith 誕生
1919__AR(35歳)と Evgenia ラトビアのリガへ.
_16Susan Arshalouis Altounyan 誕生
_5_the Altounyans,コニストン訪問
_6_AR,ロシアから一時帰国し,コニストン訪問.Altounyan家と再会.
1920528Mavis/Titty Araxi Altounyan 誕生
19223_AR(38歳),一時帰国し,コニストン,レインヘッドを訪問
_49AR,リガでアイス・ヨットに乗る
_820AR,ラカンドラの処女航海に出帆
_1021Roger Edward Collingwood Altounyan 誕生
_12_AR,一時帰国しコリンウッドにラカンドラの航海日誌を見せる
1923_「Racundra's First Cruise」出版
_2_AR(39歳),リガで火事に遭う
_3_AR,一時帰国し,コニストン訪問
_68the Altounyans,コニストン訪問
19241the Altounyans,コニストン出立
_2_AR(40歳),一時帰国し,コニストン訪問
_325AR,バーバラとロンドン・ボートショーへ
_48AR,Ivy との離婚成立
_58AR,Evgenia とリガで結婚
_521the Smiths,ディンギー Beetle号を購入
_86Miss Holt,ダイムラーの新車を購入
_1114AR,Evgenia とともにリガを離れ,帰国
1925915Barbara Collingwood,Oscar Gnosspeliusと結婚
___AR(41歳),Low LudderburnにEvgeniaと新居を構える
1926612Brigit Mary Lucine Altounyan 誕生
1928421the Altounyans,コニストン訪問
_56Earnest,SwallowとMavisを購入
_524Edith Mary Collingwood 死去
_91GeogieとTaquiが湖を泳いで横断
_12AR(44歳),SwallowをBownessへ運び約束の£15を払う
1929119TittyとRogerが赤い革のスリッパをARの誕生日プレゼントに贈る
_120the Altounyans,コニストン出立
__ウィンダミア湖凍結
_32C. P. Scott,ARにベルリン駐在員のポストを打診
_324AR(45歳),Swallows and Amazonsに着手
_518Swallows and Amazonsの初稿完成
_67AR(45歳),Swallows and Amazonsの第二稿に着手
_8_Swallows and Amazons
_1226AR,Swallows and Amazonsの第二稿のタイプに着手
_1227Peter Duck
___Gnosspelius コニストン銅山再興に奮闘
19304_AR(46歳)Hamilton宅でCapeと本の出版について会談
_74Low Ludderburnに机が配達される
_717Swallows and Amazonsが午後1時にアレッポに届く
_721Swallows and Amazons,First Edition出版
_7Swallowdale
_7_米国の出版社,出版の意向を知らせてくる
19311Winter Holiday
_13AR(46歳),Swallowdaleに着手
_4_Coot Club
_4_挿絵画家Webbをウィンダミア湖でツバメ号に乗せて案内
_8Pigeon Post
_8We Didn't Mean To Go To Sea
_9Secret Water
_9_The Big Six
_112Swallowdale,出版
___Swallows and Amazons,Webbの挿絵を添えて再版
__Missee Lee
193218AR(47歳),Scottish Prince号でマンチェスターからシリアへ船出
_24AR(48歳),Peter Duckに着手
_4_AR,シリアから帰国
_8Picts and Martyrs
_8(COOTS IN THE NORTH)
_827the Altounyans,コニストン訪問
_101W. G. Collingwood死去
_104W. G. Collingwoodの葬儀
_1012Peter Duck 出版
___W.G.Collingwoodの著書,The Lake Counties, revised edition出版
1933_Great Northern?
193436AR(50歳),ほとんどできあがったCockyを見に行く
1935_AR(51歳),湖水地方を去り東海岸へ
_98AR,Nancy Blackettを手に入れる
___the Smiths,Beetleを売り払いコニストンを去る
1936__Swallowdale,ARの挿絵を添えて再版
1937__Earnest Altounyanの著書(詩集)ORNAMENT OF HONOUR出版
1938__Selina KingとSwallowⅡ建造
___Swallows and Amazons,ARの挿絵を添えて再版
1940__AR(56歳),コニストンへ疎開.Healdに住む
1941__蒸気船 Esperance 引き上げられる
1943__Robin Collingwood 死去
19441219Emma Geogina Holt 死去
1948_AR(64歳),13作目に着手
1950__AR(66歳),湖水地方を去り,Londonへ
1953__Swallows and Amazons,cheap edition出版
1954__AR(70歳),帆走を諦める
1958__Swallows and Amazons,献辞が削られた改訂版出版
_104コニストン支線旅客には閉鎖される
1961__Barbara Collingwood/Gnosspelius 死去
1962428コニストン支線廃線
___Earnest Altounyan 死去
1964__Dora Collingwood/Altounyan 死去
196595Lake Side支線閉鎖
196763AR(83歳)マンチェスターの病院で死去
1967__Geogina Rawdon Smith 死去
19721_Kendal支線廃線
1975__妻 Evgenia死去
19871210Roger Edward Collingwood Altounyan 死去(65歳)
1989_SwallowⅡ発見される
1990__Mavis 修復ののち Amazonと改名され蒸気船博物館に展示
1995__Cocky 修復され蒸気船博物館に展示
199873Mavis/Titty Altounyan 死去(78才)
19991113Brigit Altounyan/Sanders 死去(73歳)
2001717Barbara Taqui Altounyan 死去(84歳)
200328Susan Arshalouis Altounyan 死去(84歳)




powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

template by QHM Temps